auひかりのテレビサービスは簡単で工事不要!月額550円から利用可能!

最近スカパーやひかりTVなどのCMで話題の「○○専門チャンネル」。

アニメ、映画、スポーツ、音楽など地デジの12チャンネルでは視ることのできないものを揃えた、ファンには必見のサービスです。

実は専門チャンネル、「auひかり」にもあります!

※表示価格は税込みです。

auひかりテレビとは?

フレッツ光に「ひかりTV」があるように、auひかりにも「auひかりテレビサービス」というものがあります。

その名の通り、auひかりを使ったサービスで、「光回線」を応用したものです。

auひかりテレビ※auひかり公式サイトより引用

図のように、光回線から、ホームゲートウェイ(有線やWi-Fiを使えるようにする機械)に届いて、そこから「セットトップボックス」というものを通ってご自宅のテレビにつながります。

そのため、「セットトップボックス」というものをレンタルしなければならず、まず初めのハードルになります。

ちなみに、auひかりテレビは、1chから7chまでの日テレ・TBS・フジテレビを含む「地デジ」には対応していません。そのため、地デジを視るためには別でアンテナを立てたり、フレッツ光のひかりTVを利用したりしなくてはなりません。

「スカパー」などに近い特殊な有料の番組をセットでたくさん視聴できるようになったりするサービスです。

というわけで、料金を踏まえた概要は以下の通りです。

ジャンルパックオールジャンルパック
月額料金1,628円2,728円
チャンネル数6つのジャンルから1つ46チャンネル
セットトップボックスレンタル料550円

ジャンルパックは、ムービー(6ch)、アニメ(5ch)、スポーツ(7ch)、エンタメ(9ch)、ドラマ(8ch)、ライフ(11ch)の6ジャンルから選べます。

オールジャンルパックはこれら全てが視聴可能です。

視聴可能なチャンネルを確認したい方はこちら

動画配信サービス「TELASA」

まずは、テレビサービスを始めれば使えるようになる「TELASA」について紹介します。

TELASAではドラマや映画などの人気の作品が見放題で、見逃した作品を1話から楽しめます。

動画によっては別途料金が発生する場合がありますが、月額618円を払えばすべてが見放題になります。ただ、「48時間」「72時間」などと観られる時間が決まっているため、その時間が過ぎると、自動的に観られなくなります。

そのため、『いざ借りたけど結局観る時間がなくて延滞…』ということがなく『観たいときにぽちっと押して観る』ということができるのでとても効率的です。

観られる映画などの料金はそれぞれ違い、例えば新作なら少し高く、旧作なら安いです。

TELASA※auひかり公式サイトより引用

TELASAの映画特典は終了…

以前はTELASAのメリットとして、「映画チケットが割引になる」という特典がありましたが、その特典は2020年3月で終了してしまいました…。

TELASA 映画割引特典終了※auひかり公式サイトより引用

ちなみにTELASA会員なら、TOHOシネマズは毎週月曜日が1,210円、ユナイテッドシネマはいつでも1,540円に割引されていました。

この特典があったこと、日中は映画館で、夜は自宅のテレビで、一日中映画を楽しめたんですけどね。

パック(チャンネル)

パックは2種類あります。

「ジャンルパック」は6つのジャンルから1ジャンル(大体5~11チャンネル)、「オールジャンルパック」は46チャンネルすべてが視聴できます。

オールジャンルパック 46チャンネル

先ほどご紹介しましたが、オールジャンルパックは2,728円で46チャンネルが見れます。

ジャンルチャンネル
ムービー
(6ch)
ムービープラスWOWOWプラス
映画・ドラマ・スポーツ・音楽
ザ・シネマ
チャンネルNECO時代劇専門チャンネル日本映画専門チャンネル
アニメ
(5ch)
アニマックスキッズステーションカートゥーン ネットワーク
ディズニー・チャンネルディズニージュニア
スポーツ
(7ch)
スカイAGAORA SPORTSゴルフネットワーク
日テレジータスJ SPORTS 1J SPORTS 2
J SPORTS 3
エンタメ
(9ch)
TBSチャンネル1TBSチャンネル2ファミリー劇場
MONDO TVフジテレビONEフジテレビTWO
テレ朝チャンネル1テレ朝チャンネル2日テレプラス
ドラマ
(8ch)
ホームドラマチャンネルAXNミステリースーパー!ドラマTV
FOXLaLa TVAXN 海外ドラマ
KBS Worldチャンネル銀河
ライフ
(11ch)
日経CNBCBBCワールドニュース日テレNEWS24
音楽・ライブ!
スペースシャワーTV
MUSIC ON! TV(エムオン!)MTV
100%ヒッツ!
スペースシャワーTV プラス
ナショナル ジオグラフィックディスカバリーチャンネル
アニマルプラネット旅チャンネル

ディズニーチャンネルやディスカバリーチャンネル、海外ドラマが観られるチャンネルなど、これだけで日々飽きずに楽しめるのがわかりますよね。

なお、視聴できるチャンネルは変更になる可能性もありますので、詳しくはauひかりテレビ公式サイトをご確認ください。

どうしたら使える?工事は不要!

次に、auひかりテレビをどうすれば使えるようになるかですが、auひかりが使える環境であれば問題ありません。

auひかりの光回線を開通していれば、あとは例のセットトップボックスを毎月550円で借りれば使えるようになります。

このテレビサービスのためだけにauひかり開通するのはあまり得策ではありません。

しかし、工事は不要なのですが、最大の難点はテレビサービスを使っても「地デジ」の番組は視られないということです。地デジやBSなどいわゆる普通の「テレビ番組」はauひかりテレビサービスでは視られれません。

とは言え、auひかりテレビサービスにすると「視られなくなる」というわけではなく、アンテナ工事を済ませてあれば問題なく見ることが出来ます。

地デジが視聴できない!さぁどうする!

地デジが視られないというのは、テレビを視たい人にとってはちょっと困ったことですよね。

ここからは地デジを視る方法を紹介していきます。

対策①.アンテナを立てる

まず、単純にアンテナ工事を済ませてしまうという方法があります。auはそれをおすすめしています。

ただし、工事費が1万円以上かかるようなので要注意です。

DIYが得意で配線工事などに自信があり、電波に関する知識があるのであれば、自力で工事をすることもできますが、そうでない場合はおすすめできません。

『工事費が気になるなぁ…』という人には「auスマートバリュー」がおすすめです。

auスマホを最大2,200円/1台、10台まで1世帯で割引可能なこのキャンペーンでは、割引額が簡単に工事費を上回ることもあります。

工事費が22,000円でも、2,200円の割引が10ヶ月続けば、それだけで工事費分は相殺されます!

auひかりの申し込みはこちら

対策②.別の光回線のテレビを使う

auひかりは例外的に地デジが視られないのですが、フレッツ光の提供するひかりTVでは地デジも視ることが出来ます。

ただし、auひかり+フレッツ光のひかりTVは二重に光回線を申し込むことになり、月に8,800円~とかかってしまい全くおすすめできません。

それだったら、いっそのことフレッツ光かフレッツ光と同じNTTの光回線を利用した「光コラボ」に申し込むべきです。NTTの提供するフレッツ光は料金が高いのですが、プロバイダなどとコラボした光コラボは料金が安く、おすすめできます。

代理店NEXTでは、様々な光コラボの取次をしていてお得なキャンペーンも実施中です。『auひかりよりも光コラボの方が気になる』という方は以下のキャンペーンサイトをご確認ください。

光コラボでもauとのセット割が組める

しかも、auユーザーにとっては嬉しい「auセット割」もしくは「auスマートバリュー」が使える光コラボがあります!

auセット割とauスマートバリューは、ともに光回線とauスマホを使うことでauスマホが割引されるキャンペーンですが、auスマートバリューに関しては、光コラボではビッグローブ光とSo-net光ぐらいしか適用できません。

auスマートバリューはひかり電話契約が必要ですが、割引上限が2,200円×10契約(家族内で10人まで)なので、auセット割の最大1,320円より断然お得です。

まとめ

auひかりで提供される「auひかりテレビ」。

月額550円の機器をレンタルすれば、あとはTELASAが使えたり、最大46チャンネルのパックなど、自分にあったものを選ぶことができます。

しかし、問題は地デジが視られないことです…。

地デジを視るためには、「工事をする」か「思い切ってauスマホとのセット割のある光コラボに変える」がおすすめです!