auひかりテレビはアンテナの設置工事不要!最大46チャンネルが視聴可能

auひかりテレビはアンテナの設置工事不要!月額550円から利用できる

スカパー!やひかりTVなどで楽しめる「○○専門チャンネル」。

ドラマ、アニメ、映画、スポーツ、音楽など、そのジャンルに特化した番組が楽しめることから、テレビ好きには必見のサービスです。

実は、「auひかりテレビサービス」でも専門チャンネルを楽しめます!ただ、地デジが見れません…。

この記事では、auひかりテレビの月額料金、視聴可能チャンネル、さらにはauひかりテレビで地デジを視聴する方法、について解説していきます。

【この記事で分かること】
▶auひかりテレビのサービス内容
▶auひかりテレビの特徴

※表示価格は税込みです。

auひかりテレビとは?

フレッツ光に「フレッツ・テレビ」があるように、auひかりにも「auひかりテレビ」というサービスがあります。

auひかりテレビはauひかりの光回線を使ったサービスで、アンテナの設置工事が不要です。

auひかりテレビ※auひかり公式サイトより引用

図のように、ひかり回線(auひかり)から、ホームゲートウェイ(有線やWiFiを使えるようにする機器)に情報が届いて、そこからセットトップボックスを通じてテレビに繋がります。

そのため、auひかりテレビを利用する場合は「セットトップボックス」のレンタルが必須になります。

セットトップボックスのレンタル料は月額550円

auひかりテレビを利用する際、レンタルするセットトップボックスは「STA3000」という機器です。「STW2000」という機器もありましたが、2022年2月28日で新規受付が終了になりました。

STA3000のスペックは以下のとおりです。

STA3000
月額料金550円
4K対応
音声認識リモコン
パソコン視聴
録画
動画配信
サービス
TELASA
Netflix
Amazon
Prime Video
YouTube
Android TV OS9または10

TELASAを始め、Netflix、Amazon Prime Video、YouTubeも視聴できるため、動画配信サービスが好きな方には嬉しいポイントです(登録が必要)。

4K放送にも対応していますが、動画配信サービスが提供している4K放送のみに対応しています。auひかりテレビは4K放送に対応していませんのでご注意ください。

また、auひかりテレビは、1chから7chまでの地デジには対応していません。そのため、地デジを視聴するためには別でアンテナを立てたり、フレッツ光のフレッツ・テレビの利用が必要になります。

地デジの視聴方法についてはこちらをチェック

auひかりテレビでは最大46チャンネルが視聴可能

auひかりテレビには、「ジャンルパック」「オールジャンルパック」と2つのパックがあります。

ジャンルパックでは、ムービー(6ch)、アニメ(5ch)、スポーツ(7ch)、エンタメ(9ch)、ドラマ(8ch)、ライフ(11ch)の6ジャンルから1つを選べます。

オールジャンルパックでは6ジャンル合計全46チャンネルが楽しめます

ジャンルパックオールジャンルパック
月額料金1,628円2,728円
チャンネル数6つのジャンルから1つ46チャンネル
セットトップボックスレンタル料550円

オールジャンルパックで視聴可能な46チャンネル

オージャンルパックでは全46チャンネルが視聴できますが、ディズニーチャンネル、ディスカバリーチャンネル、海外ドラマが観られるチャンネルなど、様々なチャンネルがラインナップしています。

ジャンルチャンネル
ムービー
(6ch)
ムービープラスWOWOWプラス
映画・ドラマ・スポーツ・音楽
ザ・シネマ
チャンネルNECO時代劇専門チャンネル日本映画専門チャンネル
アニメ
(5ch)
アニマックスキッズステーションカートゥーン ネットワーク
ディズニー・チャンネルディズニージュニア
スポーツ
(7ch)
スカイAGAORA SPORTSゴルフネットワーク
日テレジータスJ SPORTS 1J SPORTS 2
J SPORTS 3
エンタメ
(9ch)
TBSチャンネル1TBSチャンネル2ファミリー劇場
MONDO TVフジテレビONEフジテレビTWO
テレ朝チャンネル1テレ朝チャンネル2日テレプラス
ドラマ
(8ch)
ホームドラマチャンネルAXNミステリースーパー!ドラマTV
FOXLaLa TVAXN 海外ドラマ
KBS Worldチャンネル銀河
ライフ
(11ch)
日経CNBCBBCワールドニュース日テレNEWS24
音楽・ライブ!
スペースシャワーTV
MUSIC ON! TV(エムオン!)MTV
100%ヒッツ!
スペースシャワーTV プラス
ナショナル ジオグラフィックディスカバリーチャンネル
アニマルプラネット旅チャンネル

これだけ様々なチャンネルが揃っていると、毎日飽きずにテレビを見れますよね。

なお、視聴できるチャンネルは変更になる可能性もありますので、詳しくはauひかりテレビ公式サイトをご確認ください。

動画配信サービス「TELASA」

auひかりテレビではTELASAが視聴可能!※TELASA公式サイトから引用

auひかりテレビでは、テレビ朝日で放送されていた番組や人気のアニメ・映画などが見放題の動画配信サービス「TELASA(旧ビデオパス)」が利用できます

月額料金は618円で基本的には全ての動画が見放題です。動画によっては別途料金が発生する場合があり、視聴可能な時間も48時間や72時間と決まっているものもあります。

ただ、レンタルショップのように『借りたいけどレンタル中…』ということがないため、見たい時にいつでも見られる便利さがあります。

また、パソコンだけでなくスマホやタブレットでも見れるため、通勤・通学中、休憩中、外出先など、様々なシーンで楽しめますよ。

TELASA

auひかりテレビはどうしたら使える?工事は不要!

auひかりテレビの利用方法ですが、先ほどもチラッとお伝えしたように、auひかりが使える環境であればauひかりテレビが使えます

auひかり(光回線)を開通していれば、あとはセットトップボックスをレンタルすれば利用可能です。

工事は不要ですが、auひかりテレビの最大の難点は「地デジ」の番組が視聴できないということです。いわゆる普通のテレビ番組(日テレ・TBS・フジテレビなど)はauひかりテレビでは見られません…。

とは言え、auひかりテレビにすると「絶対に見られない」というわけではなく、アンテナ工事を行えば(または済んでいれば)視聴できます。

auひかりテレビでは地デジが視聴できない!さぁどうする?!

地デジが見られないというのは、テレビ好きの人にとってはかなりのマイナスポイントですよね。

ここからは、auひかりテレビで地デジを視聴する2つの方法を紹介していきます。

方法1.UHFアンテナを立てる

方法の一つ目は、単純にUHFアンテナの設置工事を行う、という方法です。これが一番手っ取り早くて、auひかりの公式サイトでもおすすめの方法として紹介されています。

ただし、工事費が3万円以上と高額です…。

DIYが得意で配線工事などに自信があり、電波に関する知識があれば自力で工事をすることもできますが、そんな人はかなりレアです。

工事費を補う方法としては、キャッシュバックを行っているauひかり正規代理店「株式会社NEXT」からauひかりを申し込む方法がおすすめです。

代理店NEXTのキャッシュバックキャンペーンは、auひかりのみの申し込みでも60,000円がもらえて、一緒にひかり電話を申し込むことで66,000円に増額してもらえるため、工事費が十分に補えます。

手続きもauひかりの申し込み時に口座情報を伝えるだけと簡単で、auひかりが開通した最短翌月に振り込んでくれますよ。

高額キャッシュバックが簡単な手続きでもらえる!
auひかり正規代理店「NEXT」のキャンペーンサイトはこちら

方法2.別の光回線のテレビを使う

auひかりでは地デジ視聴ができませんが、フレッツ光が提供しているフレッツ・テレビでは地デジが視聴できます。

ただし、auひかりでフレッツ・テレビを利用する場合、auひかりとフレッツ光の2つの光回線を申し込むことになり、月に10,000円以上かかってしまうたため全くおすすめできません。

それだったら、いっそのことフレッツ光かフレッツ光と同じNTTの光回線を利用した「光コラボ」に申し込むべきです。フレッツ光は料金が高いため、料金が安い光コラボがおすすめです。

上でご紹介した代理店NEXTでは、auひかり以外にも様々な光コラボを取り次いでいて、様々なキャンペーンを実施しています。

『auひかりよりも光コラボの方が気になる』という方は、以下のキャンペーンサイトをご確認ください。

NEXTで取次を行っている光コラボ
ソフトバンク光ビッグローブ光@nifty光
@スマート光OCN光

光コラボでもauスマホとのセット割が組める

しかも、auユーザーにとって嬉しいのが、auひかり以外でも「auスマートバリュー」が組める光コラボがある、ということです。

auスマートバリューは、光回線とauスマホをセットで使うことで毎月のauスマホの料金が割引されるサービスです。auスマートバリューを組むためには固定電話サービス(月額550円)の契約が必要ですが、割引額が最大1,100円×10契約(家族内で10人まで)のため、家族にauユーザーが多いほどお得になります。

なお、auスマートバリュー以外にも、毎月の光回線の料金が最大1,320円割引になる「auセット割」が組める光コラボもありますので、代理店NEXTのキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

まとめ

今回は、auひかりで提供されている「auひかりテレビ」について解説してきました。

auひかりテレビはアンテナの設置工事が不要で、月額550円のセットトップボックスをレンタルするだけで最大46チャンネルのテレビが視聴できます。また、動画見放題サービスのTELASAが使えるため、テレビ好きにはピッタリです。

しかし、問題は地デジが見られないことです…。

地デジを視聴するためには、「アンテナの設置工事をする」か「思い切ってauスマホとのセット割が組める光コラボに乗り換える」かがおすすめです!

この記事を参考に、より楽しいテレビライフを送ってくださいね。