auひかりは一人暮らしにおすすめ!安い・工事費無料・キャッシュバック!

auひかりは一人暮らしにおすすめ!安い・工事費無料・キャッシュバック!

今回は「一人暮らしにauひかりはおすすめか?」を取り上げますが、一人暮らしをしている人は日本にどの位いるのでしょうか?

一人暮らしにも大学生、社会人、単身赴任など色々な形があると思います。また、生活スタイルによっては「インターネット」が必須であることも十分考えられます。

大学生は今や勉強をする際にはインターネットが必要不可欠ですし、社会人であっても様々な働き方がある昨今、自宅のネットワーク環境が重要だったりします。

そこで今回は、一人暮らしに適した光回線ということで「auひかり」をご紹介したいと思います!

【この記事で分かること】
▶一人暮らしで光回線を選ぶ際のポイント5つ
▶一人暮らしにもおすすめのauひかりの特徴

※表示価格は税込みです。

一人暮らしの光回線選びのために

2019年に厚生労働省が行った「国民生活生活基礎調査」によると、一人暮らしの世帯数は「約1,491万世帯」で、これは全体の28.8%に当たります。日本の世帯数の約3分の1が一人暮らしなんですね。

まずは、一人暮らしで光回線を選ぶ時の決め手などを簡単に見ていきましょう。

一人暮らしで光回線を選ぶ際に決め手になること
1.料金は安く抑えたい
2.光回線の品質は保ちたい
3.ひかり電話(固定電話)はいらないかも
4.初期工事費をおさえたい
5.引っ越しを前提に契約したい

自分が当てはまるものがあれば、それを重視し、そうでないものがあれば無視してもかまいません。

料金は安く抑えたい

一人暮らしの場合、インターネットを利用するのは基本的に自分一人のため、料金は安く抑えたいですよね。

ルームシェア、シェアハウス、家族で住む場合などであれば複数人で利用しますので、それなら多少高くても致し方ありません。しかし、一人暮らしであればユーザーは自分一人で、なおかつ自分一人で料金を払うことになるため、高い光回線はあまりおすすめできません。

ただ、「どのくらい安ければ良いのか?」という目安が必要だと思います。

光回線のマンションタイプの料金相場は月額4,400円となっていて、それ以下の料金で使える光回線がおすすめです。それ以上高い光回線は大手ではあまり見当たりません。

また、4,400円以下であってもたった数百円の違いで品質が大きく違ってくることもあるので、安すぎるのも危険です。仮に、110円安くても2年間で2,640円しか変わりません。

光回線の品質は保ちたい

それから、「品質を保ちたい」という点も重視すべきです。

いくら安くても、YouTubeすらまともに見られない光回線なら、あってもなくても変わりません。それであれば、もっと安く使えるポケットWiFiの方がましです。

品質については調べるのがなかなか難しいですが、2つのキーワードで選別することができます。

・「光回線」かどうか?(たまにケーブルテレビだったりする)
・「大手」かどうか?(一般的に有名な光回線ならそこまで遅くないと思われる)

そのインターネット回線が「光回線」で「大手」であれば、ある程度信頼できると思って良いでしょう。

ひかり電話(固定電話)はいらないかも

一人暮らしの場合、電話はスマホやケータイで済ませることも多く、『固定電話はいらないかも』という人も多いと思います。

なぜ固定電話を問題にするかと言うと、「光回線と固定電話をセット」で販売している光回線事業者もあるからです。

固定電話といっても光回線を使った光電話で、NTTの一般電話よりも月額料金や通話料が安いのですが、それでもいらない時はいりません。

もし、セット契約をしないと申し込めなかったり、セットにしないと安くならないのであれば別の光回線を探した方が良いかもしれません。

初期工事費をおさえたい

月額料金だけ安くても工事費が高かったら元も子もありません。

結局工事費は分割払いで、月額料金に上乗せされるので、月額料金が高くなるのと変わりません。ただ、最近は多くの光回線事業者で工事費無料キャンペーンを実施しているため、選択肢も多いです。

そのため、工事費無料キャンペーンを実施している光回線を選ぶのがおすすめです。

引っ越しを前提に契約したい

一人暮らしでマンションに住んでいる場合、引っ越しを前提に光回線を契約する人も多いと思います。

そんなときに決め手になるのは、契約期間が短い光回線です。

引っ越しを機に解約または他の光回線に乗り換えてしまうケースも多いので、契約期間が長くタイミングよく解約できないと「解約金」を取られることになります。

そのため、契約期間の短い光回線が良いでしょう。相場は「2年契約」です。

一人暮らしにはauひかりがおすすめ!

一人暮らしで光回線を使う場合は「auひかりのマンションタイプ」がおすすめです!

auひかりなら快適なネットライフが送れる

まず、「快適なネットライフ」として3つの特徴が挙げられます。

・特徴1.動画視聴・ネットサーフィンが速い!
・特徴2.パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも
・特徴3.ファイル共有などのアップロードも速い!

特徴1.動画視聴・ネットサーフィンが速い!

最大速度1ギガのauひかりは「動画視聴」「ネットサーフィン」など様々なネットライフに適応しているため、ストレスフリーでインターネットを楽しめます

auひかりは、RBBスピードアワードやNetflix Speed Indexなどの第三者機関による速度結果でも好結果を残しているため、品質の良さは折り紙つきです。

特徴2.パソコンだけでなくスマホやタブレットでも

auひかりはパソコンだけではなくスマホやタブレットでもWiFi通信が利用できるため、自宅でスマホを使う際はWiFi通信をすることでデータ量の節約になります。

一人暮らしで生活費を抑えたいのであれば、格安SIMの3~5ギガ程度のプランに乗り換えて、あとは自宅のWiFiを使うことで、スマホの料金をかなり抑えることができますよ。

特徴3.ファイル共有などのアップロードも速い!

また、インターネットは「ダウンロード」だけでなく「アップロード」にも使えます。

SNS上に動画をアップしたり、仕事や大学で利用するファイルをアップロードしたり、使い方は人によって様々ですが、アップロードに時間を取られるのは残念です。

auひかりは下り(ダウンロード)・上り(アップロード)共に最大1ギガの光回線のため、作業の効率アップにも繋がりますよ。

月額料金が安い!

次の大きな特徴として月額料金の安さがあります。

一昔前は光回線は戸建てに住んでいる人が使うイメージで、マンションで導入する場合は高かったですが、最近はかなり安く使えます。

auひかりならなおさら安いです。

マンションタイプ
月額料金3,740円~5,720円(設備による)
データ容量無制限
契約期間/解約金2年/2,290円
工事費33,000円(初回1,443.2円+1,434.4円×22回)
キャンペーンで実質無料
撤去工事費

月額料金は3,740円~5,720円と、マンションの構造によって料金が異なります。また、料金だけでなく最大速度も異なります。

ちなみに、マンションでは「Vタイプ」と呼ばれるプランが導入されているケースが多く、月額料金は4,180円です。Vタイプはマンションの中枢まで光回線が届き、そこから各部屋までVDSLと呼ばれる電話線に近い配線方法で繋がります。

そのため、最大速度は100メガになってしまいますが、建物共用部までは光回線のため、マンションまでは光回線の速度が保たれています。

契約期間は2年が一般的

auひかりのマンションタイプは「お得プランA」の2年契約が一般的です。

このお得プランAにすると、「おうちトラブルサポート」と呼ばれるサポートサービスが無料で使えたり、申し込み時にキャッシュバックがもらえる、といった嬉しい特典があります。

お得プランAで契約しなくても月額料金は変わらないため、引っ越しによる解約を前提に契約するのであれば、標準プランで契約して契約期間・解約金なしにするのもアリです。ただし、様々なキャンペーンが受けられません。

なお、「お得プランA」は2年契約の自動更新タイプのため、更新月以外に解約する場合は2,290円の解約金がかかります。

「おうちトラブルサポート」についてはこちらを参考にしてください。

申し込みが簡単!余計なオプションもなし

auひかりは申し込みが簡単で、余計なオプション加入も必要ありません。

まず、インターネットや電話から申し込みをして工事日を決めます。工事が完了したら、パソコンやWiFiルータなどの機器を接続すれば、インターネットが使えるようになります。

申し込みから開通(利用開始)までは2週間程度です。

auひかりのおすすめ申し込み窓口はこちら

工事費無料キャンペーン中!

auひかり NEXT※auひかり公式サイトより引用

auひかりでは「初期費用相当額割引」という工事費無料キャンペーンを行っています。

マンションタイプの工事費はこのようになってましたね。

・auひかりマンション:33,000円(初回1,443.2円+1,434.4円×22回)

この工事費の分割費用と同額分がキャンペーンによって割引され、相殺されることで実質無料にしてもらえます。

工事費無料キャンペーンを適用する際、マンションタイプの場合は特に条件がありません。戸建てタイプの場合はauひかり電話の申し込みが条件になっています。

「初期費用相当額割引」(工事費無料キャンペーン)については、こちらの記事を参考にしてください。

NEXTでは最大66,000円キャッシュバック中!

auひかり NEXT※NEXTのキャンペーンサイトより引用

auひかりは公式サイトからも申し込みができますが、おすすめの申し込み窓口はauひかりの正規代理店「株式会社NEXT」です。

キャッシュバック金額auひかり+auひかり電話:最大66,000円
※「プロバイダSo-net」+「auスマートバリューまたは自宅セット割適用」の場合、
上記にプラスでキャッシュバック10,000円増額中
auひかりのみ:最大60,000円
適用条件なし
手続き方法申し込み時に口座情報を伝えるだけ(SMS登録も可能)
受け取り方法最短で翌月に現金振込

代理店NEXTでは現在キャッシュバックキャンペーンを実施中で、auひかりのみの申し込みで最大60,000円がもらえます

オプション加入は必須ではないですが、一緒にauひかり電話を申し込むと最大66,000円に増額してもらえます。また、今なら「プロバイダをSo-net」にして「auスマートバリューまたは自宅セット割を適用」することで、キャッシュバックがさらに10,000円増額になりますよ。

手続き方法は、申し込み時に口座情報を伝えるか後日SMS(ショートメッセージ)を送信するだけで完了です。書類返送やアンケート回答といった手間も必要ありません。

手続きが終われば、あとは振り込まれるのを待つだけで大丈夫です。

代理店NEXTのキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

高額キャッシュバックが簡単な手続きでもらえる!
auひかり正規代理店「NEXT」のキャンペーンサイトはこちら

まとめ

今回は、「auひかりが一人暮らしにおすすめの光回線である」ことについて解説してきました。

一人暮らしで光回線を選ぶ際に気を付けるべきは以下の3つです。

1.リーズナブルな価格…月額4,400円前後
2.引っ越しを前提に契約…契約期間が2年以下
3.キャンペーンを使う…工事費無料・キャッシュバック

この3つに気を付けて、しかもこれらの条件を満たす光回線は「auひかり」です。

・価格…月額3,740円~5,720円
・契約期間…契約期間が2年/もしくはなし
・キャンペーン…工事費無料・キャッシュバック60,000円

auひかりは、上記のような好条件が揃った質の高い光回線のためおすすめです。

一人暮らしで『どの光回線が良いんだろう?』と悩んでいる方にとって、この記事が参考になったら嬉しいです。