auまとめトークについて!自宅からauおうち電話やau携帯への通話が無料!?

auまとめトークについて!自宅からauおうち電話やau携帯への通話が無料!?

「auまとめトーク」をご存知でしょうか?

これは、文字通りauの「トーク」(電話)をまとめることで、お得になるということですが、簡単に言えば、「au関係の自宅用電話」と「au携帯電話」の電話が無料になるサービスです!

損することはないこのサービスでは特に家族内の通話がお得になります!

今回は、auまとめトークの内容と条件を見ていきます。

※表示価格は税込みです。

auまとめトークの内容

それではauまとめトークの内容を見ていきましょう。

ここでは、auまとめトークの要点をざっと説明し、その利点と条件を見ていきます。

auまとめトークとは?

まず、auまとめトークとはなんなのか、ざっくり把握しましょう。

auまとめトークというのは、このようなサービスです。

条件が揃えば、「自宅からすべてのau携帯」、「自宅から別のauの家」、「自分のau携帯から自宅」の通話料がすべて無料になる

やはり、個人で使っている携帯電話や家の固定電話の場合、電話をかける先は身内であることが多いですよね。『お母さん、〇〇買って来て』とか『今どこにいるのよ!!』みたいな形で連絡を取り合ったりします。

また、自宅から別のauの家に電話をかける際に無料になることもあります。そのため、相手がauおうち電話なら、『ねぇ、聞いてよ~』みたいな形で長話も気兼ねなくできるわけです。

auまとめトークのお得な点は「3つの通話無料」

auまとめトークの内容をより詳しく見ていきましょう。

これは、3つの「通話無料」の特典から成り立っています。

auまとめトーク※画像はauひかり公式サイトより引用

無料1.自宅 ⇒ au携帯電話

まず、自宅からすべてのau携帯電話への通話料が無料になります。

この場合、自宅からであれば家族のau携帯電話であっても、赤の他人のau携帯電話であっても大丈夫です。ただし、au以外の携帯電話の場合はそうはいきません。

また、国内通話無料ということなので、国外のau携帯電話にかけても無料にはなりません。

※auおうち電話については条件のところで触れます。

無料2.自宅 ⇒ auおうち電話

自宅から別の家のauおうち電話にかける場合も無料になります。

上の図では「ご友人・ご実家など」と書かれていますが、基本的には相手がauおうち電話であれば問題ありません。

無料通話が可能な固定電話(IP電話)サービスは、「ODN IPフォン」「DTIフォンひかり」「MEGA EGG 光電話」「Baycom IP電話」など色々あります。詳しくはauひかり公式サイトをご確認ください。

無料3.自分のau携帯電話 ⇒ 自宅

最後に条件が多少異なりますが、自分のau携帯電話から自宅への通話も無料になります。

①と②が「自宅から」かけたケースだったのに対し、今度は「自分の携帯から」自宅にかけた場合も無料になるのです。

これは「au→自宅割」と呼ばれるものです。

auまとめトークの条件は「KDDIまとめて請求」

それでは次に、auまとめトークの条件を見ていきましょう。

条件は大きく分けて2つあります。

・KDDIまとめて請求
・auおうち電話

条件1.KDDIまとめて請求

「KDDIまとめて請求」というのはそんなに難しい条件ではなく、単にスマホやauひかり、auおうち電話、auでんきなど色々なauのサービスの請求を全部まとめるということです。

通常は、スマホ、ネット(auひかり)、固定電話(ひかり電話)などはバラバラに請求が来てしまいます。しかし、このまとめて請求をすることで一度にすべての請求を引き受け、支払うことができます。

このまとめて請求は、同一名義または家族の名義であるものをまとめることができますが、支払い方法は口座振替またはクレジットカードに限られます。

自宅のインフラ設備をすべて一度に支払えばおそらく数万円の支払いになるとは思いますが、それをクレジットカードにすればポイントも毎月550円くらい貯まりそうです。

条件2.auおうち電話

2つ目の条件は「auおうち電話」です。

先ほどから何度も登場しているauおうち電話ですが、これは一体何なのかと言うと、簡単に言えば「色々あるau系の自宅用固定電話サービスの総称」です。

au関係の自宅用固定電話にはいろんな種類があります。これらをひとまとめにして呼び方が「auおうち電話」です。

auおうち電話には以下の7つがあります。

・auひかり電話サービス
・ケーブルプラス電話
・au one net KDDI-IP電話
・J:COM PHONE プラス
・コミュファ光 電話
・ホームプラス電話
・ホーム電話

名前だけ並べられてもよくわからないので、「基本料金」でこれらを比較してみましょう。

auおうち電話対象サービス月額料金備考
auひかり電話サービス550円auひかり開通が必要
ケーブルプラス電話
ケーブルプラス光電話
1,463円
au one net KDDI-IP電話308円auひかり、au one net ADSL、フレッツ光、いずれかの開通が必要
J:COM PHONE プラス
J:COM PHONEひかり
1,463円
コミュファ光電話330円コミュファ光開通が必要
ホームプラス電話1,463円
ホーム電話1,463円

表を見る限り、料金で目立ってくるのはこちらの3つです。

・auひかり電話サービス
・コミュファ光電話
・au one net KDDI-IP電話

こちらの2つ以外は月額1,463円もするため、一世代前の料金帯になっています。この中で、KDDI-IP電話というのはそれだけでは電話にならず、安く電話番号が手に入るもの、といった感じなので結局他の固定電話を必要とします。

そうなってくると、まずコミュファ光の電話、そしてauひかりの電話が安いことが分かります。ただし、この2つは比較することができません。

というのも、「auひかりが使える地域(東北・関東・四国・九州など)ではコミュファ光が使えない」「コミュファ光が使える地域(東海)ではauひかりは使えない」からです。東海エリアに住んでいる人はコミュファ光を、そうでない人はauひかりを選ぶのが妥当です。

auまとめトークには「ひかり電話」がおすすめ

ここからは、全国的に使える光回線「auひかり」の電話サービスについて簡単に紹介していきます。

auひかり+auひかり電話にしておけば、「KDDIまとめて請求」の対象にもなりますし、さらに「auおうち電話」の条件もクリアできます。

また、auひかり+auひかり電話で、キャッシュバックが増額したり、工事費が無料になったり、auスマートバリューでスマホの料金が割引になったりと、色々な特典を受けられます。

auひかりに入っていれば追加工事不要

auひかりを開通していれば、auひかり電話のために追加工事などをする必要がありません。

そのため、auひかり電話サービス単体の初期費用・工事費はありません。また、すでに加入電話で電話番号を持っているのであれば、その電話番号を引き継ぐことができます。

auひかり電話は月額550円

auひかり電話の月額料金は550円です。

これに通話料がプラスされる形で請求されますが、通話料はどんな感じなのでしょうか。

連絡先通話料
国内加入電話向け通話市内8.8円/3分
県内・市外
県外
携帯電話向け通話au17.05円/1分
NTTドコモ17.6円/1分
ソフトバンク
ワイモバイル
PHS向け通話11円
※別途11円/1通話

固定電話にかけた場合は8.8円/3分と安いです。

NTT加入電話の場合、市外への通話は33円~88円/3分だったりするため、この点はかなりお得です。携帯電話宛てでも1分あたり17円ちょっととお得です。

auひかり電話についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、良かったら参考にしてください。

auひかり電話が条件となっているキャンペーン・割引

auひかり電話サービスのメリットは料金の安さだけではありません。

auひかり電話の契約を条件とするキャンペーンが多数あり、それらを適用できるところもメリットです。

キャンペーン内容条件
(au公式)auスマートバリュースマホ・ケータイ割引auひかり+auひかり電話
(UQモバイル公式)自宅セット割
(au公式)乗りかえスタートサポート乗り換え時の解約金や工事費残債を負担
(au公式)初期費用相当額割引工事費が実質無料
(代理店・プロバイダ)キャッシュバックキャッシュバック金額が7,000円増加

言わずと知れたスマホ・携帯電話割引の「auスマートバリュー」もauひかりとauひかり電話を条件としています。

また、「初期費用相当額割引(工事費無料キャンペーン)」もauひかり電話の契約を条件としています。これらを適用することで、工事費無料、且つ、携帯電話も割引!と、どんどんお得になります。

「auひかり乗りかえスタートサポート」というのは、他社インターネットからauひかりに乗り換えた際に発生した他社の違約金や撤去工事費・工事費残額を還元してくれるキャンペーンです。支払った後に手続きを行えば、auがその分を還元してくれます。

代理店NEXTからauひかり電話を一緒に申し込むとキャッシュバックが増額

auひかり NEXT※画像はNEXTのキャンペーンサイトから引用

先ほど、auひかり電話を契約することで『キャッシュバックが増額!』とお伝えしました。

現在、auひかりの正規代理店「株式会社NEXT」ではキャッシュバックキャンペーンを実施中で、キャッシュバック金額は「auひかり+auひかり電話」「auひかりのみ」で変わります。

キャッシュバック金額auひかり+auひかり電話:66,000円
※「プロバイダSo-net」+「auスマートバリューまたは自宅セット割適用」の場合、
上記にプラスでキャッシュバック10,000円増額中
auひかりのみ:60,000円
適用条件なし
手続き方法申し込み時に口座情報を伝えるだけ(SMS登録も可能)
受け取り方法最短で翌月に現金振込

auひかり電話の申し込みはあくまでも任意で、auひかりのみの申し込みでもキャッシュバックキャンペーンの対象です。

キャッシュバックの手続きは、auひかりの申し込み時に口座情報を伝えるだけで完了します。『電話で伝えるのは抵抗がある…』という方は、SMS(ショートメッセージ)での登録も可能です。

手続きが完了したら、あとは振り込まれるのを待つだけです(最短で翌月)。

代理店NEXTから申し込めば、工事費無料や乗り換え費用負担などの公式キャンペーンにプラスして、最大66,000円キャッシュバックも受け取れたりとダブルでお得ですよ。

代理店NEXTのキャンペーンについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、是非参考にしてください。

auひかりをお得に申し込める
代理店NEXTのキャンペーンサイトはこちら

まとめ

今回は「auまとめトーク」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

特に難しい条件はなく、auおうち電話(ひかり電話など)を契約しKDDIまとめて請求にすれば、自宅や携帯電話からauおうち電話への通話料が無料になったりとお得になりますよ。

しかも、auひかり電話は、auスマートバリュー、工事費無料、乗り換え費用負担など、様々なキャンペーンや割引の条件にもなっているため、加入することで様々な恩恵を受けることができます。代理店NEXTからのキャッシュバックも増額しますよ。

auひかりのサービス内容やキャンペーンについて何か不明点などがあれば、代理店NEXTに相談してみてください。