Fire TV(ファイヤーTV)を楽しむにはauひかりのWi-Fiが最適!!

Fire TV(ファイヤーTV)を楽しむにはauひかりのWi-Fiが最適!!

HDMI端子につなぐだけで、すぐにインターネットチャンネルや動画サイトを「テレビ」で楽しむことができる「Fire TV(ファイヤーTV)」が気になる人も多いと思います。

しかし、Fire TVを楽しむためには、Wi-Fiの環境が極めて重要です。

今回はそのWi-Fiについても解説していきます。

※表示価格は税込みです。

Fire TV(ファイヤーTV)とは?

※Amazon公式サイトより引用

まずはFire TVの概要に迫っていきましょう。

値段と概要

Fire TV(ファイヤーTV)には3種類の機器があります。

それぞれスペックが異なりますが、どれかを買えば基本的に問題なくFire TVを楽しむことができます。

Fire TV Stick4,980円
Fire TV Stick 4K6,980円
Fire TV Cube14,980円

Fire TVがどのような機能を持つかを説明するのは難しいですが、簡単に言えば「DVDプレイヤーの進化版」みたいなものです。

今までDVDプレイヤーは借りてきたDVDを観たり、テレビを録画したりする機能を持っていました。

Fire TVは、テレビに挿すだけで、「ネットを通じてインターネットチャンネル・インターネットビデオレンタル・動画サイトなどが観られるようになる機能」を持ちます。

通常、有料チャンネルを見るためには、ケーブルテレビの会社と契約したり、光回線によるひかりテレビなどと契約する必要がありますが、Fire TVは月額料金もなく、テレビに挿すだけで使える簡単で便利な代物です。

3種類あるFire TV Stickの違い

Fire TV StickFire TV Stick 4KFire TV Cube
写真Fire TV StickFire TV Stick 4KFire TV Cube
種類4,980円6,980円14,980円
価格最大1080p(HD)、DR、HDR10、HDR10+、HLG4K Ultra HD、HDR、DR10、HDR10+、HLG、Dolby Vision
プロセッサクアッドコアヘキサコア
ストレージ8GB16GB
オーディオDolby Atmos

※画像はAmazon公式サイトより引用

3種類あるFire TV Stickの違いはこのようになります。

基本的に動画チャンネルや動画サイトを見ることができますが、細かいスペックが違うと言って良いでしょう。

値段の高いFire TV Cubeは、より高画質の動画を高画質の解像度で素早く見ることができる点で優れています。容量も16GBと倍です。

あとはサイズの違いです。どちらも場所を取るほど大きくないですが、StickはUSBメモリくらいの大きさ、Fire TV Cubeは約9cm四方の大きさです。

Fire TVの使い方

Fire TV Stickのセットアップ方法※Amazon公式サイトより引用

Fire TV(ファイヤーTV)の接続は極めて簡単です。

HDMI端子にファイヤーTVを挿し込んでコンセントにつなぎ、インターネットに接続するだけです。

問題は「Wi-Fiが必要」という一言に尽きます。

これはあとで触れますが、Fire TVを使うためには自宅にWi-Fiの設備がなければいけません

また、動画を扱うため、スマホのデザリングや容量制限のあるポケットWiFiなどではあまり対応しきれないと言って良いでしょう。

Fire TVでできること

それでは、実際にFire TV(ファイヤーTV)でできることを見ていきましょう。

大きく2つに分けると、「無料でできること」と「有料でできること」があります。

無料サービス

無料でできることは主に、「動画サイト」と「動画配信サービス」です。

基本的にパソコンのプラウザで開けるような動画のサイトが対応しています。

・YouTube
・ニコニコ動画
・AbemaTV
・GYAO!

このあたりが大きなところです。

普段、パソコンやスマホからでしか観られないYouTubeも、特別な接続とか必要なしに、簡単に観ることができます。AbemaTVは有料サービスの印象が強いですが、実は大方のアニメなどが無料で観れます。

有料チャンネル

有料のインターネットチャンネルにも対応しています。

やはりここがFire TV(ファイヤーTV)の魅力とも言えるでしょう。

amazonプライム

Amazon プライム・ビデオ※Amazon公式サイトより引用

amazonプライムは、年間プランは4,900円、月間プランは500円で、「プライムビデオ」や「Prime Music」などが楽しめるサービスで、配送特典も受けられます。

特にプライムビデオは、かなりのドラマ・アニメ・映画などが配信されているため、追加料金なしで楽しむことができます。また、プライムビデオでは110円~の有料ビデオレンタルも可能です。

最新の映画をいち早く見たい人は、いちいちビデオレンタル店まで行かなくても、自宅でレンタルすることができ、期間が終了すれば自動的に見られなくなるので、返却のし忘れもありません。

Hulu

Hulu ロゴ※Hulu公式サイトより引用

Huluは月額,1026円の動画配信サービスです。

amazonプライムに比べると割高ですが、国内外のドラマ、アニメ、洋画・邦画、バラエティなど、番組が充実しています。

NETFLIX

NETFLIX ロゴ※NETFLIX公式サイトより引用

NETFLIXは月額990円~の動画配信サービスです。

こちらも国内外の映画やドラマなどが充実している配信サービスとも言えるでしょうか。

Fire TVのためにはWi-Fiが必要!

しかし、Fire TV(ファイヤーTV)をスムーズに使うためには、それなりの環境が無くてはなりません。

というのも、Fire TVは「Wi-Fi」を必要とするからです。

通常のテレビはアンテナを立てて地デジなどを見ますが、Fire TVはアンテナではなく、インターネットの「Wi-Fi」に供給源を頼っています。

そのためインターネットにつなげない家ではFire TVはスムーズに使えません。

Wi-Fiを使うなら光回線が最適

Wi-Fiを使えるようにする方法はいくつかあります。

・スマホのデザリング
・Wi-Fiルーター(ポケットWiFiなど)
・ADSL回線
・光回線

しかし、スマホのデザリングやADSL回線では最大速度に限りがあり、とても動画をスムーズに観るには足りません。

また、Wi-Fiルーターの場合でも速度が速くて400Mbpsほどで、場合によって容量に制限(一ヶ月〇GB)があったり、使いすぎると速度制限をかけられたりします(3日で10GBなど)。

これに対し、光回線は最大速度1Gbpsで、容量制限もありません

大抵、映画一本をパソコンで見る場合2GBくらいの容量を消費したりします。それを考えると、ヘビーユーザーにとっては光回線が最適です。

光回線なら「auひかり」がおすすめ!

しかし、光回線の中でも、会社によって実は速度に違いがあります。

最大速度はどこも1Gbpsと銘打っているのですが、実際は地域や会社によってかなり異なります。特に利用者の多いフレッツ光などはあまり速度が速くありません。

スピードアワード2017

スピードアワード2017※RBB SPEED AWARD公式サイトより引用

少し古いデータですが、2017年のスピードアワードと言う実測をもとにしたランキングでは、auひかりは半分以上の地域でNo.1を獲得しています。

Netflix

また、Netflix利用者のインターネット速度を比較したランキングでは、auひかりがトップです。

Netflix ISP Speed Index Japanでもauひかりがトップ※Netflix ISP Speed Index Japan公式サイトより引用

最新は2021年7月のデータですが、それ以前もauひかりがトップに君臨するなど、速さは折り紙付きです。

auひかりの申し込みは正規代理店NEXTがおすすめ!

Wi-Fiなら光回線で一番速い、光回線ならauひかりが一番速いということがわかりました。

それを踏まえると、Fire TV(ファイヤーTV)を楽しむためには、やはりauひかりが最適でしょう。インターネット回線を通せば、当然Wi-Fiも利用できます。

しかし、ここで問題なのは『auひかりにしよう!』と思った時に、「公式サイトや検索して一番上に出たサイトで申し込む」という方法です。

確かにどこから申し込んでもauひかりの品質も月額料金も変わらないのですが、「キャッシュバック」の額・受け取りやすさ・条件が全然違います

しかも、検索して一番上に出てくるのは検索サイトにお金を払って広告として載せてもらっているようなサイトなので、必ずしも確実にキャッシュバックがもらえるとは限りません。

しかし、auひかりの正規代理店「株式会社NEXT」なら安心です!

代理店NEXTなら簡単・確実に高額キャッシュバックを受け取れる

auひかり NEXT

代理店NEXTのキャッシュバックキャンペーンは最大52,000円と高額で、auひかりのみの申し込みでもキャッシュバック対象です。

キャッシュバック金額ネット+ひかり電話:最大52,000円
「プロバイダSo-net」+「auスマートバリュー適用」の場合、
上記にプラスでキャッシュバック10,000円増額中
ネットのみ:最大45,000円
適用条件なし
手続き方法申し込み時に口座情報を伝えるだけ(SMS登録も可能)
受け取り方法最短で翌月に現金振込

手続き方法は、auひかりの申し込みと同時に口座情報を伝えるだけです。『電話で伝えるのには抵抗がある…』という方は、SMS(ショートメッセージ)を送信する方法でも手続きができます。

手続きが完了したら、あとは振り込まれるのを待つだけです。(最短で翌月)

代理店NEXTのキャンペーンについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、是非参考にしてください。

auひかりの申し込みはこちら

まとめ

今回は様々な動画が視聴できるFire TV(ファイヤーTV)について紹介してきました。

YouTube、AbemaTVなどの無料チャンネルはもちろんのこと、HuluやNetflixなどの有料チャンネルの利用も可能と、動画好きにはたまらないサービスです。

利用するにはWi-Fiが必要ですが、第三者機関でも速度の速さが証明されているauひかりが向いていることがわかりました。

『Fire TV楽しそう!』と気になった方は、auひかりのご利用と共に検討してみてはいかがですか。