auホームルーター5Gを徹底解説!auひかりよりもおすすめなのか!?

auホームルーター5Gを徹底解説!auひかりよりもおすすめなのか!?

コンセントに挿すだけで自宅でWiFiが使えるようになる、簡単インターネット「auホームルーター5G」

スマホ・ケータイでもおなじみのauが提供しているホームルーター(自宅用WiFiルーター)ですが、果たしてどのようなサービスなのでしょうか?

今回は気になるauホームルーター5Gの実態について解説していきます。

同じKDDIが提供するインターネット光回線に「auひかり」がありますが、どちらを申し込むのがより賢明なのかについても追求していきたいと思います!

【この記事で分かること】
▶auホームルーター5Gのサービス内容
▶auホームルーター5Gとauひかりの違い

※表示価格は税込みです。

auホームルーター5Gの概要

まずは、auホームルーター5Gの概要を解説していきましょう。

機器のスペック

auホームルーター5G※画像はKDDI公式サイトより引用

auホームルーター5Gでは2種類の機器から選べますが、写真に載っている機器は「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

auホームルーター5Gは、光回線とは違い工事が不要で、コンセントにさすだけでWiFiが使えるようになります。そのため、auひかりが対応していない地域やマンション、工事を許可しないマンションなどでもauホームルーター5Gは利用可能です。

auホームルーター5Gとあるように、最新の5G対応で通信速度は最大2.7Gbpsです。この最大2.7Gbpsという速度は5G接続した時のもので、4G接続時の最大通信速度は公開されていません。

無線LAN(WiFi)・有線LANのどちらも対応していて、WiFiの同時接続数は32台以上なので不便な点は少ないかと思われます。

お家のどこに置いても良いので、リビング、キッチン、寝室など用途にあった使い方が出来ます。ただし、契約住所以外の場所に持ち出して利用することはできません

なお、以前は「auスマートポート」というサービス名称で提供されていましたが、5G対応になったことでサービス名が「auホームルーター5G」に変わりました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
最大速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
対応回線5G、4G LTE、WiMAX 2+
無線の規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
最大同時接続数40台32台
サイズ(約)幅101×高さ179×奥行99mm幅70×高さ182×奥行124mm

通信速度

auホームルーター5Gの速度は最大2.7Gbpsと光回線以上です。

2021年夏以降、ドコモやソフトバンクでも5G対応のホームルーターが登場しています。ドコモ home 5Gは最大4.2Gbps、ソフトバンクエアー(Airターミナル5)は最大2.1Gbpsなので、最大速度だけで見た場合は、ドコモ home 5Gよりは遅いけどソフトバンクエアー(Airターミナル5)は速い、ということになります。

とは言え、最大速度はあくまで理論上の最大値なので、インターネット利用時のこの速度が出るわけではありません(ベストエフォート型)。実際は100Mbpsも出れば優秀なレベルと言えるでしょう。

ただ、利用エリアには一応の指定があり、UQ WiMAXの範囲と同じエリアになります。また、インターネットがより繋がりやすくなる通信モード「ハイスピードプラスエリアモード」を利用することでauの4G LTEも範囲に入ります。ハイスピードプラスエリアモードの使用料は無料です。

ちなみに、WiMAXが繋がりにくい場所は人口の少ない地方で、都市部の方が繋がりやすいです。

月額料金や初期費用など

auホームルーター5Gのプランは一種類のみとシンプルです。

auホームルーター5G
月額料金~25ヶ月目:4,620円
26ヶ月目~:5,170円
機器代金39,600円
⇒ 毎月割で実質無料
契約事務手数料3,300円
契約期間
解約金

月額料金は最初の25ヶ月間は「5Gルーター割」によって550円割引になるため、通常料金よりも安く利用できます。合計で13,000円以上も割引してもらえるのはお得ですよね(^o^)/

機器代金は36回の分割払いですが、「毎月割」という割引によって毎月の分割費用と同額分が割引されるため、実質無料になります。

光回線のような契約期間や解約金の縛りがないのは嬉しい限りですが…。

機器代金を実質無料にしてくれる「毎月割」はauホームルーター5Gの契約期間中にしか適用されないため、割引が完了する前(36ヶ月未満)に解約してしまうと残りの機器代金を支払う必要があるのです。光回線の工事費実質無料キャンペーンと同じ仕組みです。

そのため、auホームルーター5Gには契約期間の縛りはないものの、本体代金が3年の分割払いのため、実質3年縛りと思っておいたほうが良いでしょう。

auスマートバリューにも対応

auひかり NEXT※画像はauひかり公式サイトより引用

「auスマートバリュー」というのはauスマホ・ケータイのセット割です。

auスマホの料金が毎月550円~2,200円割引されるサービスで、1世帯最大10契約まで適用可能です。

『auスマートバリューは光回線でしか組めないと思っていた』という方もいるかもしれませんが、実はauホームルーター5Gでも組めるんです。

しかも、auひかりでは「auひかり電話(固定電話サービス)」の契約が必須なのに対し、auホームルーター5Gでは必要ないため、簡単にauスマートバリューを利用することができます。ただし、申し込みは必要なので忘れないようにしましょう。

auホームルーター5Gはお得なのか?

さて、ここまでがauホームルーター5Gの概要になります。

なんか、速度の面ではメリットがありそうですが料金の面ではそこまでパッとしませんよね…。果たして、「auホームルーター5Gを契約するのはお得!」と言えるのでしょうか?

auひかりとの比較

auホームルーター5Gauひかり
最大速度(下り)2.7Gbps1Gbps
通信方式電波光回線
工事なし有り(実質無料)
月額料金~25ヶ月目:4,620円
26ヶ月目~:5,170円
戸建て:5,500円(3年平均)
マンション:3,740円~5,720円(設備による)
キャッシュバックなし最大52,000円
さらに10,000円増額中

最大速度に関してはauひかりの倍以上ですが、auホームルーター5Gはスマホと同じようにWiFiを使ってインターネット通信を行うため、auひかりほど安定感が出ないのが正直なところです。

そのため…
モバイル回線は、動画視聴(高画質)やオンラインゲームが趣味の方は間違っても選択してはいけません

論点その① 工事の有無!

やはり、auホームルーター5Gの利点は工事不要なところにあり、どんな場所でもエリア内であればすぐに使うことができます。

これに対しauひかりは工事が必要ですが、その前に提供エリア内であることが大前提になります。なお、工事費用に関してはキャンペーンによって実質無料にできます。

「初期費用相当額割引」(工事費無料キャンペーン)については、こちらの記事で詳しく解説しています。

論点その② 月額料金

注目の月額料金ですが、マンションに関して言えば明らかにauひかりの方が安く使える可能性が高いです。そのため、マンションでauホームルーター5Gを利用する意味はあまりないでしょう。

問題は戸建てで利用する場合です。

auひかりホームタイプ(戸建てタイプ)の「ずっとギガ得プラン」は、1年目が5,650円、2年目は5,500円、3年目以降は5,390円と、3年目までは1年ずつ料金が下がるのが大きなポイントです。

最終的には5,390円で利用できるため、以下の2択になります。

・『数百円の差で快適な光回線を利用するのか?』
・『制限ありのモバイル回線を速度を我慢しながら使うのか?』

インターネットは使用感が命なので、そういった部分のコスパを考えると固定回線であるauひかりが断然おすすめです。WiFiも使い放題ですしね。

論点その③ キャッシュバックがあるか?

auひかり NEXT※画像はNEXTのキャンペーンサイトより引用

さらに、何と言ってもキャッシュバックに関してはauひかりの方が圧倒的に良いです。

auひかりの正規代理店「株式会社NEXT」ではキャッシュバックキャンペーンを実施中で、auひかりのみの申し込みでも最大45,000円のキャッシュバックがもらえます!

キャッシュバック金額auひかり+auひかり電話:最大52,000円
※「プロバイダSo-net」+「auスマートバリューまたは自宅セット割適用」の場合、
上記にプラスでキャッシュバック10,000円増額中
auひかりのみ:最大45,000円
適用条件なし
手続き方法申し込み時に口座情報を伝えるだけ(SMS登録も可能)
受け取り方法最短で翌月に現金振込

なお、auひかり+auひかり電話で申し込む場合、今なら「プロバイダをSo-net」にして「auスマートバリューまたは自宅セット割を適用」することで、キャッシュバックを10,000円増額してもらえますよ。

ちなみに、auひかりとauホームルーター5Gは同じauのインターネット回線でありながら、auホームルーター5Gを申し込んでもキャッシュバックはもらえません

代理店NEXTのキャンペーンについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、是非参考にしてください。

auひかりをお得に申し込める代理店
「株式会社NEXT」のキャンペーンサイトはこちら

auひかりが使えないエリアの場合はどうしたら良い?

では、auひかりが開通できないエリアに住んでいる人は、キャッシュバックがもらえないauホームルーター5Gを使わなければならないのかと言うと、決してそんなことはありません。

auスマホ・ケータイを使っている人は大変恵まれていて、「auスマホとのセット割が組める光回線」の選択肢が充実しています。

そのため、auひかりが使えないエリアでも光回線とauスマホとのセット割「auスマートバリュー」を組むことが可能です。

ビッグローブ光(光コラボ)@nifty光(光コラボ)コミュファ光(東海地方限定)
メガエッグ(中国地方限定)ピカラ光(四国地方限定)BBIQ(九州地方限定)

いずれも代理店NEXTで申し込みが可能で、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施しています。

auひかりが提供されていないエリアでauスマートバリューを組みたい方は、代理店NEXTのキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

まとめ

今回はauホームルーター5Gについて紹介してきましたが、auホームルーター5GはWiFiを使ってインターネット通信を行うことから、auひかりに比べて安定性が劣ります。

そのため以下のことが言えます。

・auひかりが使えるエリアなら、キャッシュバックのあるauひかりがおすすめ!
・auスマホユーザーでauひかりが使えないエリアなら、セット割が組める光回線がある!

auひかりはauホームルーター5Gに比べて安定性も優れていますし、速度にも定評があります。

また、キャンペーンによって工事費も無料になりますし、代理店NEXTから申し込むと高額キャッシュバックももらえます。

auホームルーター5Gのご利用やauスマートバリューを組みたいと思っている方にとって、この記事が参考になったら嬉しいです。