auスマートポートを徹底解説!auひかりよりもおすすめなのか!?

auスマートポートを徹底解説!auひかりよりもおすすめなのか!?

コンセントに挿すだけで自宅でWi-Fiが使えるようになる、簡単インターネット「auスマートポート」

スマホ・ケータイでもおなじみのauが提供している自宅用モバイル回線ですが、果たしてどのようなサービスなのでしょうか?

今回は気になるその実態を徹底的に調査しました。

同じKDDIが提供する固定インターネットサービスに「auひかり」がありますが、どちらに申し込むのがより賢明なのかについても追求していきたいと思います!

※表示価格は税込みです。

auスマートポートの概要

まずは、auスマートポートの概要を解説していきましょう。

製品

工事不要で簡単にネットが使えるauスマートポート※画像はKDDI公式サイトより引用

こちらの白い機器は、2019年1月に登場した「Speed Wi-Fi HOME L02」です。

「auスマートポートの利用」を担う機械で、高さ178mm・幅/奥行き93mmと500mlのペットボトルが少し太くなったような大きさです。これをコンセントにさすだけでWi-Fiが使えるようになります。

最も注目すべきなのは「工事が不要」という点です。そのため、auひかりが対応しない地域やマンション、工事を許可しないマンションなどでもauスマートポートは利用可能です。

有線LAN、無線のWi-Fiどちらも対応していて、接続数も最大40台まで可能なので不便な点は少ないかと思われます。

お家のどこに置いても良いので、リビング、キッチン、寝室など用途にあった使い方が出来ます。ただし、自宅の外に持ち出して利用することはできません

通信速度

auスマートポートの速度は最大1Gbpsで光回線とほぼ同等になります。

ホームルーターで1Gbpsは比較的優秀で、こうした工事不要の通信機器の中ではトップクラスです。とは言え、常に1Gbpsが出るわけではなく理論上の最大値なので、実際は100Mbpsもいけば問題なくネットが使えるレベルです。

ただ、利用エリアには一応の指定があり、UQ WiMAXの範囲と同じエリアになります。また、ネットがより繋がりやすくなる通信モード「ハイスピードプラスエリアモード」を利用することでauのLTEも範囲に入ります。料金は利用月のみ1,105円かかりますがauスマートバリューを組むことで無料になります。

ちなみに、WiMAXが繋がりにくい場所は人口の少ない地方で、都市部の方がよく繋がるようです。

以上のことから、「速度の面ではauひかりの方が速いが、工事不要という点ではauスマートポートの方が楽」だということがわかります。

月額料金

auスマートポートのプランは、2年契約あり・なし、auスマートバリューを組む・組まないの、合計4パターンに分かれています。

auスマートバリューを組んだ場合auスマートバリューを組まない場合
2年契約あり4,721円5,826円
2年契約なし4,908円6,013円

2年契約なしのプランは、いつ解約しても解約金はかかりません。

ただし料金が高く、auスマートバリューを組まない場合はauひかりの5,500円(3年平均)よりも高いためおすすめできません。

2年契約ありプランは、更新月以外で解約をしようとすると違約金1,100円がかかります。

auスマートバリューを組むことで、ハイスピードプラスエリアモードの月額料金1,105円が無料になるため、auスマートバリューを組む・組まないで1,105円も差があります。

以前は、「WiMAX 2+おトク割」によって550円割引されてましたが、「WiMAX 2+おトク割」は2019年9月30日をもって新規受付を終了してしまいました。

ちなみに、サービス内容や適用条件はこちらです。

WiMAX 2+おトク割

基本使用料が最大25カ月間、500円(税込550円)/月割引になるサービスです。

条件:新規契約・機種変更でWiMAX 2+対応ルーターをご購入と同時に、「WiMAX 2+ フラット for DATA」、「WiMAX 2+フラット for DATA EX」または「WiMAX 2+ フラット for HOME」 (注3) にご加入。

au公式サイトより引用

適用するためにはある程度の条件があり、これを満たさないと550円割引にはなりませんでした。

機種変更によるルーター購入も対象でした。また、WiMAX 2+フラット~というプランが3つもありますが、基本的には「WiMAX 2+フラット for HOME」 が標準的なプランです。

フラット for DATAはポケットWi-Fi向けのサービスでこれらは対象ではありません。

auスマートバリューとは?

auひかり NEXT※画像はauひかり公式サイトより引用

「auスマートバリュー」というのは、auひかりとauスマホ・ケータイのセット割引です。

auスマホの料金が毎月最大2,200円割引されるサービスで、1世帯最大10契約まで適用可能です。

auひかり以外にも一部の光コラボや地域電力系回線でも組むことが可能で、auスマートポートでも適用できます。

しかも、auひかりでは「ひかり電話(固定電話サービス)」の契約が必須なのに対し、auスマートポートではそれが必要ありませんので、簡単にauスマートバリューを利用することができます。

新規受付中のプラン

au対象データ定額サービス割引/月
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
~1GB割引対象外
1GB超~7GB永年550円割引
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G
・タブレットプラン20
永年1,100円割引
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GB永年550円割引
・カケホ(3Gケータイ・データ付)永年1,027円割引

新規受付終了プラン

au対象データ定額サービス割引/月
・新auピタットプラン~1GB割引対象外
1GB超~7GB永年550円割引
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 5G Netflixパック(P)
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G with Amazonプライム
・データMAX 5G
・データMAX 4G LTE テレビパック
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auフラットプラン30
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン20
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン5(学割専用)
永年1,100円割引
・auピタットプランN(s)
・auピタットプラン
・auピタットプラン(s)
~2GB
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
永年550円割引
2GB超~20GB永年1,100円割引
・データ定額1
・データ定額1cp
・データ定額1(ケータイ)
最大2年間1,027円割引
(2年経過後は永年550円割引)
・データ定額2/3
・データ定額3cp
・データ定額2/3(ケータイ)
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン
・LTEフラットcp
永年1,027円割引
・データ定額5/8/20
・データ定額5cp
・データ定額5/8(ケータイ)
・LTEフラット
・ISフラット
・プランF(IS)シンプル
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEフラット for Tab/Tab(L)
・LTEフラット for Tab(i)
最大2年間1,551円割引
(2年経過後は永年1,027円割引)
・データ定額10/13/30
・データ定額10/13(ケータイ)
最大2年間2,200円割引
(2年経過後は永年1,027円割引)

ハイスピードプラスエリアモードが無料!

さきほどちらっとお話ししましたが、auスマートバリューを組むことでデータ容量や速度をプラスする「ハイスピードプラスエリアモード」のオプション料金が無料になります。

<オプション使用料>

auスマートバリューを組まない場合auスマートバリューを組んだ場合
ハイスピードプラスエリアモード
(ご利用月のみ)
1,105円/月
(月間データ容量制限 7GB)
無料
(月間データ容量制限 30GB)

「ハイスピードプラスエリアモード」というのはWiMAX 2+のエリアだけでなく、4GLTEのエリアでもWi-Fiが使えるようになるオプションです。

月額料金は利用した月のみかかるシステムですが、auスマートバリューに申し込むことで、ハイスピードプラスエリアモードのオプション料が無料になります。

auスマートポートはお得なのか?

さて、ここまでがauスマートポートの概要となります。

なんか、速度の面でも料金の面でもなんとなくパッとしませんね…。果たして、自宅で利用することに対して「auスマートポートを契約するのはお得である」と言えるのでしょうか?

auひかりとの比較

auひかりauスマートポート
速度1Gbps1Gbps
工事有り(実質無料)なし
月額料金戸建て:5,500円(3年平均)
マンション:4,180円~5,500円(設備による)
4,721円
データ量制限なし30GB
キャッシュバック最大52,000円
※プロバイダでSo-netを選択し、
auスマートバリューを適用した場合、
さらに10,000円増額
なし

速度に関してはauひかりと差はありません。しかし、光回線に関してはデータ量に制限がありません。

auスマートポートはモバイル回線なので、どうしても速度は出にくく制限もあります。

モバイル回線は自宅でネット作業の多い方には明らかに不向きですので、動画視聴やオンラインゲームが趣味の方は間違っても選択してはいけません

論点その① 工事の有無!

やはり、auスマートポートの利点は工事不要なところにあり、どんな場所でもエリア内であればすぐに使うことができます。

これに対し、auひかりは工事が必要です。ただ、工事費用に関しては「初期費用相当額割引」という工事費無料キャンペーンによって実質無料にできます。

「初期費用相当額割引」(工事費無料キャンペーン)については、こちらの記事で詳しく解説しています。

論点その② 月額料金

注目の月額料金ですが、マンションに関して言えば明らかにauひかりの方が安く使える可能性が高いです。そのため、マンションでauスマートポートを利用する意味はあまりないでしょう。

問題は一戸建ての自宅で利用する場合ですね。

上の表にも記載しましたが、auひかりホームプランの「ずっとギガ得プラン」は、加入1年目が5,650円、2年目は5,500円、3年目以降は5,390円と、3年目までは1年ずつ利用料金が下がるのが大きなポイントとなっています。

最終的には5,390円で利用できるため、この2択と言えます。

・『数百円の差で快適な光回線を利用するのか?』
・『制限ありのモバイル回線を速度を我慢しながら使うのか?』

インターネットは使用感が命なので、そういった部分のコスパを考えると固定回線であるauひかりが断然おすすめです。Wi-Fiも使い放題ですしね。

論点その③ キャッシュバックがあるか?

auひかり NEXT

さらに、何といってもキャッシュバックに関してはauひかりの方が圧倒的に良いです。

auひかりの正規代理店である「株式会社NEXT」ではキャッシュバックキャンペーンを実施中で、最大52,000円のキャッシュバックがもらえます!

キャッシュバック金額ネット+ひかり電話:最大52,000円
「プロバイダSo-net」+「auスマートバリュー適用」の場合、
上記にプラスでキャッシュバック10,000円増額中
ネットのみ:最大45,000円
適用条件なし
手続き方法申し込み時に口座情報を伝えるだけ(SMS登録も可能)
受け取り方法最短で翌月に現金振込

auひかり+ひかり電話で申し込む場合、今なら「プロバイダをSo-net」にして「auスマートバリューを適用」することで、キャッシュバックを10,000円増額してもらえますよ。

auひかりとauスマートポートは同じauのネット回線でありながら、auスマートポートに加入してもキャッシュバックはありません。

ちなみに、auひかりではひかり電話の利用が可能(月額550円)なので、ご自宅で固定電話を利用する人も断然auひかりの方が安いですね。

代理店NEXTのキャンペーンについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、是非参考にしてください。

auひかりのお申し込みはこちら

auひかりが使えないエリアは?

では、auひかりが開通できないエリアに住んでいる人は、キャッシュバックがもらえないauスマートポートにしなけらばならないのかと言うと、決してそんなことはありません。

auスマホ・ケータイを使っている人は大変恵まれていて、それはなぜかと言うと「auスマホとのセット割引を提供している光回線」が数多く存在するからです。

auひかりが使えないエリアでも、以下の光回線とauスマホとのセット割「auスマートバリュー」を組むことが可能です。

ビッグローブ光(光コラボ)@nifty光(光コラボ)コミュファ光(東海地方限定)
メガエッグ(中国地方限定)ピカラ光(四国地方限定)BBIQ(九州地方限定)

いずれも代理店NEXTで申し込みが可能で、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施しています。

auひかりが提供されていないエリアでauスマートバリューをご利用したい方は、ぜひ代理店NEXTのキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

まとめ

今回はauスマートポートについて紹介してきましたが、auひかりと比較した場合にサービスや月額料金を考えるとコスパが悪い印象です。

そのため以下のことが言えます。

・auひかりが使えるエリアなら、キャッシュバックのあるauひかりがおすすめ!
・auスマホユーザーでauひかりが使えないエリアな、もっとお得な光回線がある!

auひかりはauスマートポートに比べて速度も安定していますし、データ量の制限もなかったりと快適に使えます。キャンペーンによって工事費も無料になりますし、代理店NEXTから申し込むと高額キャッシュバックももらえます。

auスマートポートのご利用やauスマートバリューを組みたいと思っている方にとって、この記事が参考になると嬉しいです。