NURO光の解約金・工事費残額はauひかりへの乗り換えで0円になる?

NURO光の解約金・工事費残額はauひかりへの乗り換えで0円になる?

NURO光の解約についてお調べですか?

NURO光は他の光回線に比べて最大通信速度が速いことから、人気の光回線です。

しかし、エリアが限られているため『引っ越し先でNURO光が使えない…』という方や、『更新を機にNURO光から他の光回線に乗り換えたい』と検討している方もいると思います。

今回は、NURO光の解約方法、解約時に発生する解約金や工事費残額について解説し、乗り換え時の費用が0円になる「auひかり乗りかえタートサポート」を紹介していきます。

【この記事で分かること】
▶NURO光の解約方法
▶NURO光を解約する時にかかる費用
▶NURO光からauひかりへの乗り換えで解約金が0円になる

※表示価格は税込みです。

NURO光の解約方法

引っ越しや更新などによってNURO光を解約する人もいるでしょう。

ここでは、NURO光の解約方法、さらにNURO光の解約時にかかる解約金、場合によっては請求される工事費残債について解説していきます。

NURO光の「解約」には2種類ある

NURO光はプロバイダであるSo-netの公式サイトから解約することができます。

ただし、電話では解約ができず「Web」または「チャット」のどちらかでの手続きになります。IDとパスワードを使って自分のページに入り、退会手続きを行います。

ちなみに、NURO光の解約については以下の2種類があります。

・解約:NURO光の解約+So-netの継続
・退会:NURO光の解約+So-netの退会

「解約」はNURO光は解約するけど、NURO光で使っているメールアドレスを残したり、NURO光から他の光回線に乗り換えてもプロバイダはSo-netを使い続ける、という方法です。

一方の「退会」は、NURO光の解約と一緒にSo-netとのお付き合いを無くす方法です。

NURO光の「お引越しサポート特典」

光回線の場合、通常であれば工事費さえ払えば解約金なして引っ越しをすることができます。

契約内容はそのままで、光回線を一緒に引っ越す(移転)ことで解約金を回避できるのですが、NURO光ではそれができません。

お引越しの場合、お引越し元のNURO 光のご解約およびお引越し先でのNURO 光の新規お申し込みが必要になります。

※NURO光公式サイトから引用

ただし、NURO光には「お引越しサポート特典」があり、この特典によって「現住所のNURO光解約費用」と「引っ越し先でかかるNURO光の工事費と事務手数料」を無料にしてもらえます。

NURO光の解約金

NURO光を解約する時に問題となるのが「解約金」ですが、ここではNURO光の解約時にかかる費用について解説します。

まずは、NURO光の基本情報を確認しましょう(月額料金と事務手数料は省きます)。

NURO光G2Tの場合(戸建て・マンション共通)
契約期間3年(3年以降は2年の自動更新)
解約金10,450円
初期工事費44,000円(36回分割)

まずは、契約期間、更新月、解約金について解説します。

NURO光3年契約の場合の更新月※NURO光公式サイトから引用

NURO光の基本プラン(NURO光G2T)は、最初が3年契約で3年目以降は2年の「自動更新」になっています。

この3年もしくは2年は『その期間はNURO光を使い続けます』ということで月額料金が割引されているため、この約束を破ると「解約金」(違約金や契約解除料とも言います)が発生します。

また、3年使えばそれ以降はいつでも無料解約ができるというわけでもありません。自動更新というのは、「解約しない限り2年契約が毎回更新される」というものです。つまり、3年使い終えても、そこで解約しない限り新たな2年契約が始まってしまうのです。

では、一体いつ解約すれば解約金が発生しないのか?それは「36~38ヶ月目の更新月」で、この更新月(3ヶ月間)であれば無料解約が可能です。しかし、この3ヶ月間を過ぎてから解約すると解約金が発生してしまい、次に無料解約できる時期は2年後じゃないとやってきません…。

NURO光の解約時には工事費残額が請求される可能性も…

解約金は解約するタイミングを更新月に合わせることで無料にできますが、解約時には「工事費残額」が請求される可能性もあります。

『えっ、工事費はキャンペーンで無料になったよ?』と思った方もきっといるはずです。確かに、NURO光はキャンペーンによって工事費が無料になりますが、それはあくまでも「実質無料」です。

NURO光の工事費40,000円は36回分割で払う仕組みになっていますが、キャンペーンによって月々の支払い額と同額分を割引し、相殺することで「実質無料」になります。

ただ、このキャンペーンによる割引はNURO光を契約している期間にしか適用されないため、工事費の分割期間が終わる前、すなわち3年未満に解約してしまうと割引が済んでいない分の工事費が残債として請求されてしまうのです。無論、解約金にプラスしてです。

では、NURO光の利用期間によって解約金と工事費残債がいくらかかるのか見てみましょう。

利用期間解約金工事費残債解約費用合計
12ヶ月10,450円29,328円
(1,222円×24ヶ月分)
39,778円
18ヶ月21,996円
(1,222円×18ヶ月分)
32,446円
24ヶ月14,664円
(1,222円×12ヶ月分)
25,114円
30ヶ月7,332円
(1,222円×6ヶ月分)
17,782円
36ヶ月0円0円0円

例えば、12ヶ月で解約をしてしまうと工事費の残債が29,328円もあるため、解約金の10,450円を足すと合計で約40,000円を請求されてしまいます。

30ヶ月を過ぎれば工事費の残債はだいぶ減ってきますが、それでも7,000円以上は残っているため解約金と合わせると18,000円を払うことになります。

そのため、緊急を要する場合を省き、NURO光の解約は更新月にすることをおすすめします。

NURO光の解約金はauひかりに乗り換えることで0円になる

ここからは、NURO光の解約金を0円にする方法について解説していきます。

NURO光のキャンペーンによる巧みな戦略によって、解約金と工事費残債のジレンマに陥ってしまい、思わぬ出費になってしまうこともあるかもしれません。

しかし、実は解約金や工事費残債を実質無料にすることができるのです。それは、解約金や工事費残債を還元してくれる光回線に乗り換える、という方法です。

auひかりの「乗りかえスタートサポート」

auひかりでは「乗りかえスタートサポート」というキャンペーンを行っていて、これによってNURO光から乗り換える(解約する)際に発生する解約金や工事費残債を還元してもらえます。

auひかり NEXT※auひかり公式サイトから引用

乗りかえスタートサポートの概要
サポート内容①他社でかかった解約金や工事費残債を最大30,000円まで還元
サポート内容②auスマートバリューや自宅セット割適用で、スマホ1台につき最大10,000円まで解約金を還元
適用条件auひかり+auひかり電話

このキャンペーンの趣旨は「auひかりに乗り換えてくれる人をサポートすること」ですが、サポート内容は2つあります。

1.光回線:他社解約時に発生した解約金の相当額を還元
2.スマホ:auスマートバリューまたは自宅セット割を申し込むと1台につき最大10,000円還元

他社解約時に発生した解約金の相当額を還元

NURO光からauひかりに乗り換える際、条件さえクリアすればNURO光の解約時に発生した解約金などを還元してもらえます。

なお、乗りかえスタートサポートでは「解約金だけでなく工事費残額も還元対象」です。

例えば、NURO光を2年で解約した場合、解約時には以下の費用がかかります。

・解約金(10,450円)+工事費残債(14,664円)=25,114円

しかし、一旦これを支払って、auひかりに申し込んで乗りかえスタートサポートを利用すると0円になるのです!

戸建てタイプの場合は、全額分がau PAY 残高へチャージされます。マンションタイプの場合は、10,000円まではau PAY 残高へのチャージで残り(15,114円)は月額料金から毎月1,000円ずつ割引されます。

乗りかえスタートサポートの条件とは?

では、乗りかえスタートサポートの条件を見てみましょう。

適用条件:auひかり+auひかり電話(月額550円)

乗りかえスタートサポートを適用するためには、auひかりと一緒に「auひかり電話」(固定電話サービス)を申し込む必要があります。

『固定電話は使わない…』という方も多いかもしれませんが、auひかり電話は工事費無料キャンペーンやauスマートバリューなどのセット割の適用条件にもなっています。

そのため、キャンペーン特典を受けるためにとりあえず加入しておいて、使わずに放置しておくというのも策の一つです(^o^)

auスマートバリューまたは自宅セット割を申し込むと1台につき最大10,000円還元

auひかりだけでなく、スマホも一緒にauに乗り換えると1回線につき最大10,000円還元してもらえます。

なんと、他社スマホからauまたはUQモバイルに乗り換える際に、auスマートバリューまたは自宅セット割を申し込むと、乗り換え時にかかった解約金を最大10,000円まで還元してもらえるのです。

還元方法はキャッシュバックではなく、毎月1,000円が最大10ヶ月に亘ってau PAY 残高へチャージされます。

このように、乗りかえスタートサポートは極めてお得なキャンペーンですので、NURO光からauひかりへ乗り換えを検討している方は利用しない手はありません!

NURO光からauひかりへの乗り換えがおすすめの【2つの理由】

最後に、NURO光からauひかりへの乗り換えがおすすめの理由2つを挙げていきますが、auひかりの特徴は以下のようになっています。

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740円~5,720円
(設備で異なる)
データ容量無制限
契約期間/解約金3年/16,500円2年/7,700円
工事費41,250円
▶キャンペーンで実質無料
33,000円
▶キャンペーンで実質無料
事務手数料3,300円
撤去工事費31,680円

おすすめの理由1.通信速度が速い

auひかりの通信速度は最大1Gbpsですが、NURO光よりも速度に定評のある光回線なのです!

2022年3月に発表された「RBB SPEED AWARD 2021」ではエリアごとの平均速度結果を知ることができますが、以下のようになっています。

エリア光回線下り速度
北海道NURO光180.85Mbps
東北auひかり105.79Mbps
関東auひかり371.62Mbps
甲信auひかり93.89Mbps
東海コミュファ光321.43Mbps
近畿eo光307.93Mbps
中国auひかり113.68Mbps
四国auひかり164.73Mbps
九州auひかり138.95Mbps

ご覧のように、全国的にauひかりの速度が速いということがお分かりいただけると思います。

『でも、全てのエリアじゃないでしょ?』と思っている方もいるかもしれません。実は、auひかりは近畿と東海エリアでは戸建てサービスの提供をしていません。マンションタイプは提供されていますが、最大1Gbpsで使えるケースは少ないのです。

それを踏まえると、auひかりは北海道を除く全てのエリアで一番速い光回線ということが言えます。

NURO光は最大2Gbpsでauひかりは最大1Gbpsのため理論上ではNURO光の方が速いですが、実際にインターネットを利用する際の速度(実測速度)はauひかりの方が速いため、NURO光からauひかりに乗り換えても速度に不満なくインターネットを楽しめるということが分かりますね。

おすすめの理由2.auひかりを代理店で申し込むと高額キャッシュバックがもらえる

auひかりのキャンペーンの一つに「キャッシュバック」があります。

これは割引や還元と違って、単純に「新規契約でお金がもらえる」というキャンペーンです。窓口を誤ってしまいこれを逃してしまう人も多いですが、優良代理店から申し込めば簡単・確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

正規代理店NEXTでは最大52,000円キャッシュバック!

auひかり NEXT※NEXTのキャンペーンサイトから引用

キャッシュバック金額auひかり+auひかり電話:最大52,000円
※「プロバイダSo-net」+「auスマートバリューまたは自宅セット割適用」の場合、
上記にプラスでキャッシュバック10,000円増額中
auひかりのみ:最大45,000円
適用条件なし
手続き方法申し込み時に口座情報を伝えるだけ(SMS登録も可能)
受け取り方法最短で翌月に現金振込

代理店NEXTでは、auひかりのみの申し込みで最大52,000円キャッシュバック、一緒にauひかり電話を申し込むと最大45,000円キャッシュバック、がもらえます。

auひかり電話は必須加入ではありませんが、乗りかえスタートサポートを利用する際もauひかり電話が条件になっているので、一石二鳥ですね(^o^)/

他にオプションをつける必要は全くありませんし、手続きは申し込み時に口座情報を伝えるだけで完了とシンプルです。あとは特に何もすることなく、auひかりが開通した最短翌月に振り込まれるのを待っているだけでOKです。

もちろん、キャッシュバックを受け取っても、auひかり公式の工事費無料や乗りかえスタートサポートなどのキャンペーンも利用できるため、よりお得にauひかりを申し込むことができますよ。

手続き簡単+公式キャンペーンも併用可能!
auひかり代理店「NEXT」のキャンペーンサイトはこちら

まとめ

今回はNURO光の解約方法や解約時にかかる費用について解説してきました。

NURO光は現在のところは引っ越し(移転)に対応していないため、引っ越しをする場合は解約するしかありません。また、解約の場合は10,450円の解約金が発生し、利用期間が3年未満の場合は工事費の残債も請求されてしまいます。

そんな悩みを解決してくれるのがauひかりの「乗りかえスタートサポート」で、解約金や工事費残債を最大30,000円まで還元してくれるため、リスクなくNURO光からauひかりへ乗り換えることができます。

また、正規代理店のNEXTから申し込むことで高額キャッシュバックももらえるので、よりお得にauひかりを始められますよ!